上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
れんこん

新年明けましたね〜。

さて、年末年始の暴飲暴食にそろそろ胃腸が悲鳴を上げはじめてきました。

我が家では料理上手の母が腕をふるい、おせちの残りを食べきる前からあらゆるメニューが次々と並び、また同時にビール、ワイン、日本酒数種が同時に食卓に出揃います。酒豪ぞろいのため痛飲こそしませんが、デフォルトがちゃんぽんという、まるで胃腸の休まる暇がない日々が三日三晩つづきました。

ローストビーフ、煮豚、煮卵、豚汁、ワンタンのくるみ味噌揚げ、蟹鍋、お漬物などを平らげているあいだにワインのボトルが三本、日本酒が二本空いていた。。亡くなった祖母もあきれてその様子を見ていたことでしょう。

しかしそんな夢のような日々は今日でおしまい、泣いても笑っても明日から仕事はじめということで、消化に良いものでなんとか調整して少しでも平常運転に戻したいところです。

そんな時にちょうど良いのがこの「蓮根のすり流し汁」。
蓮根と生姜をすりおろして沸かしたお湯に入れて薄味をつける、というシンプルきわまりない工程でとても胃に優しく美味しいスープになるので、飲み過ぎ食べ過ぎの翌日や調子の悪い日にとてもおすすめです。

『オリオリスープ』という綿貫芳子さんの漫画でレシピと素敵なストーリーが読めますよ〜。

沸騰したお湯に味つけをしてネギの青いところを入れたら、鍋に生姜と蓮根を鍋に直接すりおろし入れて、弱火で数分してとろみがついたら完成です。『オリオリスープ』にならってローストした蓮根を乗せました。
漫画では塩麹を入れていましたが、家になかったので白だしと少しの味噌で味つけをしました。
レシピによって味つけや具は色々のようです。

真っ白な見ためはさしずめポタージュですが、野菜を煮てからミキサーで撹拌したりする手間がない分とても簡単です。なのにとても滋味深い味わいになるのが不思議です。

蓮根は国立の「地球屋」という不思議なライブハウスでレゲエをやっている八百屋のお兄ちゃんが売っていた無農薬のものを使いました。美味しかったな〜。

というわけで、更新も気まぐれなふつつかなブログですが、2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
01/03|休日の昼ごはんコメント(30)トラックバック(0)TOP↑
IMG_3774.jpg

お久しぶりです。
こないだ行った中野の「ゴピナータ」という野菜のごはんやさんがとても美味しくて安くて満足度最高でした。ヴィーガン対応。
「日替わりプレート」は野菜バーグ、ひよこ豆のカレー、カリフラワーのマリネ、白和え、煮物、おからサラダ、スプラウトサラダ、トマトスープがついて1,000円。
写真はひよこ豆の粉の衣で野菜や豆腐を揚げた「パコーラ」の乗ったパコーラ丼。サラダつき950円。こちらもとても美味しかったです。これは絶対また行くなあ。

ゴピナータ Facebookページ



いつもの感じで、載せるほどでもない昼ごはんを。
11233

・大根サラダ
・人参の醤油漬け白和え風
・大根葉じゃこ炒め
・玉ねぎとえのきのお味噌汁
・八穀+黒米ごはん

昨日チョコレートやビスケットをやたらと食べてしまって胃が重いので反省して軽めにしました。

白和えは豆腐をキッチンペーパーに包んで耐熱容器にいれて2.3分チンして上からしばらく重しをして水切りし、練りごまと砂糖とよく混ぜた和え衣に人参千切りを醤油に漬けておくだけの簡単つくりおきを混ぜれば完成です。手抜き白和えです(というかこの方法以外でちゃんと作ったことがない)。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
時間が許せば毎日通いたいくらい
11/23|休日の昼ごはんコメント(86)トラックバック(0)TOP↑
スパオム09

久しぶりにスパニッシュオムレツを焼きました。
記事にするのは三回目。

スパニッシュオムレツはぶあついほどおいしい気がする。というわけで、できるだけ厚く焼きたいと毎回思っているのですが、家の普通のフライパンで何度か焼いてきて、イマイチ厚みに欠けるなあ、深さのあるフライパンじゃないと5cmくらいの厚みのものは作れないのかな、となかばあきらめていました。

しかしなんてことはない、ごく一般的な深さのフライパンでも、じゃがいもと卵をたっぷり使えばみっしりぶあついやつが出来るんですね。いつも使ってる15cmの小さいフライパンにじゃがいも中3個、玉ねぎ1個、卵5個、パプリカ赤とオレンジ各1個を使いました。

前にも書きましたが、スパニッシュオムレツの匠に教わった、美味しいスパオムの作り方のポイントをもう一度。

なにより最初が肝心。フライパンに大量のオリーブオイルと塩を多めに投入して熱し、塩が溶け込んだ「塩オイル」の海にじゃがいもと玉ねぎをどぼんと入れてぐつぐつ煮ること。「躊躇せずオイルをどぼどぼ」「塩を先に溶かして塩オイルに」これがポイントです。今回はじゃがいもを入れた段階ですでにフライパンいっぱいになるくらいの量だったので、じゃがいも全体が油に浸かるよう、引くほどの量をいれました。フタをして、あまりいじらず、いい感じに火が通って塩味がしっかりついたじゃがいもになるまで待ちます。それから卵を溶いてかるーく塩コショウしたボウルに、煮えたじゃがいもと玉ねぎを戻し入れて刻んだパプリカと一緒に混ぜたら同じフライパンに卵液ごと流し込み、フタをして弱火でこんがり焼いて、ひっくり返して、もう片面も焼いて、完成です。

後半のポイントは「ひっくり返すときも躊躇せず」。皿をフライパンにべたっとくっつけて、片面のこんがり焼けたオムレツをぱっと出したらそのまま皿からすべらせるようにしてフライパンに戻します。ずっしり重いのでくれぐれもヤケドにご注意ください。

【過去の記事はこちら】
スパニッシュオムレツの断面をずっとながめていたい
スパニッシュオムレツその2
今回のが一番おいしそうに出来たかな。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
カロリーのことは考えない
09/23|休日の昼ごはんコメント(38)トラックバック(0)TOP↑
201409061522366f5.jpg

お久しぶりです。
最近全然自炊しないで昼はパニーニ、夜は中華ばかり食べていました。
(千駄ヶ谷のパニーニとコーヒーのお店「BiRd & rUbY」、心の底からおすすめです)

パニーニも中華もおいしいけどお金はなくなるし太るしよくないな〜と思ってた矢先に家賃が入った財布を満員電車の中央線で紛失したので節約せざるをえなくなりました。というわけで最近少しずつお弁当生活復活しつつあります。

あっというまに行ってしまったかと思われた夏が気まぐれに戻ってきたようなので、暑さに負けないようにねばねばとろとろしたものづくしのお昼ごはんを作りました。

20140906152245ef5.jpg

・オクラの冷や汁風
・とろろ
・納豆
・雑穀ごはん

50cmはありそうなりっぱな長芋もらったのでとろろごはん。
大葉わさび、ネギ、納豆も一緒にのっけてまぜて食べました。

冷や汁風は、ミネラルウォーターに茅乃舎のだしパックを中身ごとあけ大さじ1強の麦味噌をといて、小口切りにした沖縄の島オクラ三本と千切り大葉三昧、すりごまたくさんをいれれば出来上がり。氷をいれて食べました。

2014090615225555a.jpg

これさえあれば汁物で失敗することはない、無敵の茅乃舎あごだしでつくる超簡単レシピです。みょうがときゅうりがなかったので冷や汁風。たっぷり入ったオクラでとろみのついたお汁はごまと味噌の麦の食感が楽しいです。
最後はあまったごはんにぶっかけて食べました。

ねばとろづくしで元気でたのでたまった家事と仕事を片付けようと思います。

【今日の反省】
・オクラを厚く切りすぎた。生でそのまま食べるので2.3mmくらいの薄さにしたほうがよさげ。
・ごまのすり方が足りなくてほぼ元のごまのまま。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
長芋のおいしい食べ方研究したい
09/06|休日の昼ごはんコメント(86)トラックバック(0)TOP↑
2014051115392680f.jpg

・梅ツナごまだれサラダそうめん
・W人参サラダ

休日にだらだら作った、あげるほどでもない昼ごはんをぴゃっと更新してみます。

夏が好きすぎて待ち遠しいので、気分だけでも夏を味わいたくてそうめんを食べました。

レタスをたくさん洗ってちぎっておいて、人参1本を千切りしてかるく塩もみ、冷蔵庫にあまっていた紫玉ねぎ小1/2個を薄切りにしたらそうめんをゆでて、ゆであがる直前に紫玉ねぎもいれてさっと加熱したらザルにあげて氷水でぬめりをとりつつ冷やす。皿にレタスをしいて水気を切ったそうめんを紫玉ねぎごとのせて、梅干し1個+ツナ1/2缶をツナ缶の油ごとまぜたものと切ったプチトマトをのせる。上からグラッツェミーレのごぼうとごまのドレッシングをかける。どろっと濃厚でごまだれとしても使えます。
レタスと人参1/2本はレモン汁とグラッツェミーレの人参ドレッシングに黒胡椒をかけて人参づくしサラダにしました。

ツナとごまだれでまったり、梅とトマトでさっぱりのそうめん、おいしいです。最近サラダブーム到来中(前回参照)なので生野菜をがしがし食べています。

しかし瞬速でそうめんをたいらげてしまった。足りない……

champ

ということで調子にのってソーミンチャンプルも追加で作ってしまいました。

そうめんと千切りしてアク抜きしたごぼう1/2本を一緒に茹でてザルにあげて流水でぬめりをとります。フライパンにごま油を熱してにさっきのあまりの人参1/2本とツナ1/2缶を炒めて、そうめんとごぼうも投入してざっざっと炒めて塩こしょうでできあがりです。
個人的にソーミンチャンプルにツナは欠かせないのでさっきとツナがかぶってるけどよしとします。

そうめんをおかわりしてしまった罪悪感をまぎらわせるために千切りの根菜をたくさん入れて麺は少なめにしました。気持ちの問題です、気持ちの。

【今日の反省】
・チャンプルー用のそうめんは炒めるので固めでいいかと思って1分くらいでザルからあげたらさすがに早すぎて、流水で洗ったら固い麺がぼろぼろちぎれてしまったのでゆで直した。二度手間。
・食べすぎた

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
オリオンビール飲みたくなった
05/11|休日の昼ごはんコメント(106)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ユキコフスキー

Author:ユキコフスキー
'86年生まれの飲んだくれ。
食べ物に目がない割にスーパー不器用。実家を出たのをきっかけに「脱・食べる専門」をめざして料理をはじめ、数々の失敗を繰り返しています。

手ぬきで見ばえの良くないご飯ばかりですが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
@222ka_yukikov

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
愛読ブログ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。