上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
top2.jpg

前回のブログでご紹介した晩白柚(ばんぺいゆ)。

とにかく皮が厚いのが特徴らしく、皮を使わない手はないらしい。
というわけでよく作られている砂糖漬けにしてみました。いわゆるザボン漬けというやつです。
インターネットで色々なレシピが上がっていたのですが、かなりバラバラだったので参考にしつつ適当に作ってみました。

1.切る
cut.jpg

中の実を切らないよう気をつけながら、外から八等分くらいになるよう包丁を入れ、皮と実を分けます。グレープフルーツのような果肉は一粒一粒が大きく、細長いです。

2.皮と白い綿を切りはなす
cut2.jpg

黄色い皮を薄く削いで白い綿の部分だけの状態にして、短冊切りにします。
良いかおりの皮は乾燥させておくとお風呂に入れたりして活用できます。

3.茹でる
niru.jpg

苦味を取るために茹でます。
たっぷりの水に少しお酢を入れたものを沸騰させて、綿を投入して茹でます。再沸騰したらザルに上げ鍋の湯を捨て、新しい水で同じことをもう一回繰り返します。この時点で真っ白だった綿が半透明になってきています。2度茹でたらまた新しい水につけておきます。ちょうど出かける予定があったので4.5時間くらい置いておきましたがレシピによっては一日置いておけと書いてあるものも。

4.砂糖で煮る・干す
hosu.jpg

いよいよ味付けです。
水につけた綿をザルに上げ、やぶれないように気をつけながら水気をしっかりめに絞ったら、鍋に砂糖、綿、砂糖、綿、砂糖の順に重ねて、水を150mlほど、それからさっぱりさせたかったのでレモン汁を1/2個分ほど入れて、火にかけます。焦げないように気をつけつつ、水気がなくなるまで弱火で。
砂糖の量ですが、多くのレシピは「茹でる前の皮と同量」と書いてありました。しかしそれに気づいたのはすでに茹でた後。時すでに遅しということで、だいたい綿がくまなくまぶさるくらいの量にしました。色が変わらないよう上白糖にせよと書いてあるレシピもありましたが、きび砂糖のほうが美味しそうな気がしたので後者にしました。いま家で使っているきび砂糖「喜界島の粗糖」は普通の砂糖よりすごく甘みが強いこともあり、あまり大量に使わなくとも十分でした。

水気がしっかり飛んだらバットにひろげて乾燥させます。わたしは冷蔵庫に入れて乾燥させました。バットに砂糖をしいて並べる、と書いてあったレシピにならってそうしましたが、ちょっとできあがりが甘すぎました。煮たあとに味見して十分甘ければこれは必要なかったかなと思います。

焦げるのをおそれるあまり水気の飛ばし方が少し足りなかったみたいでしばらくは水っぽいままで、乾いてかたくなるまで時間がかかりました。冷蔵庫に3.4日くらいいれてたかな。恐れず水気をとばしたほうが砂糖漬けっぽい食感に短い時間で近づきます。

5.完成!
top2.jpg

水っぽくなく、適度な歯ごたえがある程度に乾いたら砂糖をまぶして完成です(すでに結構甘かったのでまぶしたのはほんのちょっと)。
柑橘の風味の、甘い甘いお菓子が出来ました。
少し黄色い皮が残っている部分はほんのり苦味があってそれはそれで美味しかったので、綿と皮を完全に分けなくても良いなと思いました。

おまけ:パウンドケーキ
cake.jpg

甘い甘いというわりにペロリと食べてしまいそうで危険だったので人におすそ分けしたら、それを使ったパウンドケーキを焼いてくれました。刻んだ砂糖漬けをコアントローに漬けたそうです。洋酒のかおりと相性抜群でとっても美味しかったです。

あまった果肉もしっかり料理に使いました。それについてはまた次回!

【今日の反省】
・砂糖漬け、煮た後の水分の切り方があまかった。
・砂糖の量はきび砂糖ならがっつり減らしていいかも。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
きび砂糖を上白糖のノリで使うと甘すぎて大変なことになります
スポンサーサイト
05/07|おやつコメント(25)トラックバック(0)TOP↑
0424cake.jpg

日曜に誕生日をむかえた友人がいたので、
急遽パウンドケーキを作りました。

前に買ってみたものの、封をあけていなかった米粉を使用。
完熟バナナ入り、レシピにはありませんでしたがココナッツをたっぷりのせました。
米粉のおかげかしっとり、ややもっちり食感。バターや油は使わずヘルシー。

お砂糖(きび砂糖使用)はレシピより10g減らしましたが結構甘かったです。
もっと控えめでもよかったかも。

参考レシピはこちら。超簡単です。

0424tomate.jpg
あとは鶏肉とお豆のトマト煮を。

いつもお世話になっている阿佐ヶ谷のご夫婦宅にお邪魔して
みんなで食卓をかこんでお祝いしました。

豪華な料理やケーキは作れなかったのですが
喜んでもらえたようでよかったです。
ゆうかおめでと~!

0424cake2.jpg
【おまけ】夫妻の買ってきてくださった高円寺ラ レーヌのケーキ。
バウムクーヘン風に、薄いスポンジの層の間に苺ジャムがサンドしてあるという
バウム好きにとっては夢のようなケーキでした。でらうま!

【今日の反省】
・きび砂糖で作ったら分量10g減らしてもちょっと甘かった。もう10gへらしてもよさそう。
・ケーキ写真の右下にチョロっとついてるものは…おそらくクッキングシートの欠片ですorz

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
ひさびさにお菓子つくったなぁ
04/25|おやつコメント(93)トラックバック(0)TOP↑
ginger.jpg

最近毎回言ってる気がしますが、お久しぶりです!

昨日やっとガスコンロとガス栓の接続作業に成功したので、
火が使えるようになりました!!コンロが届いてから1週間以上かかりました。。

必要なのはゴム管だけかと思いきや、カチッとはめる専用のソケットがないとつかないタイプで
ホームセンターまでいってやっとゲットして、ようやく昨日合体完了。
簡単な作業にも普通の人の2、3倍かかってしまうところ、どうにかしたい。

作業中、高温多湿のキッチンで汗だくになりスッキリしたものが飲みたくなったので
ビールを買いに行こうかさんざん迷ったあげく、自家製のジンジャーエールを作ってみました!

宅配サービスOisixで届いた奄美のおいしい生姜があったので、
Oisix掲載のレシピ「みいさん自慢の手作りジンジャーエール」を参考に。
(このページ、ログインしていなくてもちゃんと見られますかね?)

ginger_process_2.jpg
砂糖と水(私はきび砂糖とミネラルウォーター)を鍋に入れて熱し、
砂糖が溶けたら皮付きのままスライスした生姜を投入!
ひと煮立ちさせて弱火で30分ほど煮て冷ませば完成です。
(詳しい作り方と分量はレシピをご参照ください。)

これを炭酸水で好みの濃さに割って、ライム果汁やミントを入れるとのことだったんですが
なかったのでレモン果汁をたっぷり入れました。
(こちらもOisixで買った「希望の島 丸絞りレモン果汁」という瓶入りのものを。
本物のレモン汁ばりにおいしいです。ポッ○レモンとはえらい違いだ…)

いやー、超おいしい。市販のジンジャーエールも好きですが、
実は原材料に生姜が入ってないものがほとんど。
これは生姜エキスがたっぷりで「濃い」感じ。自分で味を調整できるのもいいですね。
保存がきくそうなので、残暑、これで乗り切ろうと思います。

今朝はレモン汁と一緒にヨーグルトにかけて食べました。おいしかったー。
これでビール割りも、やっちゃうんだろうなー!!

というわけで、やっと自炊生活スタートであります!!


【今日の反省】
・コンロ使えるまでに時間かかりすぎた
・携帯でとったのであんまりおいしそうな写真じゃなくてすみません。
太陽の光のもとで撮ったらよさそうですね。(作ったのは夜中)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
08/17|おやつコメント(84)トラックバック(0)TOP↑
carotbread.jpg

以前ご紹介した、簡単すぎる食パン。今回は野菜ジュースで作ってみました。

水の代わりに水切りヨーグルトで出来たホエー50mlと、
『やさいしぼり』の「にんじんスイーツ」約70mlで作りました。ほんのりオレンジ色です。
ちょっと水気が足りない気がして少し足したので
もしかしたら100ml近くジュースを入れているかも。

焼き時間を少し減らしたのと水分量が多かったことも関係してか、
前回よりしっとりおいしくできました。

このジュースはかなり甘みが強いので出来上がりも甘みたっぷり、
どちらかというとお菓子のようですけどね~

なんちゃって食パン、次はチーズかなぁ。

02/02|おやつコメント(68)トラックバック(0)TOP↑
ホットケーキミックスと水だけで食パンが作れるという噂を聞いて
いやまさかそんなことは、と思って作ったら、
できました。

syokupan.jpg
朝のバタバタ戦争中につき、ぼやんとした画像ですみません。

生地はしっとり甘めなので、厳密に言うと
半分食パン、半分菓子パンという感じですが
ちゃんと耳があって、トーストするとカリっとする所は食パン然としています。

驚きのレシピはこちら

冷蔵庫に水切りしたヨーグルトから出た乳清(ホエー)が50mlくらいあったので
私は水70+ホエー50で作ってみました。
水の代わりにホエーで作るとベーグルや蒸しパンがもちもちすると書いてあったので。
水だけバージョンを作ったことがないため比較できませんが
しっとりした焼き上がりになっている気はします。
あと思いつきで塩ひとつまみだけ入れています。

寝る前にばっと粉と水をまぜて型に入れてオーブンのスタートボタンを押して寝たら
翌朝にはちゃんとパンの形になっている、にくいあんちくしょうです。
そのままでもおいしいですが、
軽くトーストしてバターを塗って食べるのがサリーのイチオシ。

食パン買い忘れちゃったけどホットケーキ焼くのは面倒、
みたいな平日の朝にもってこいだと思います。

【今日の反省】
・うちのオーブンだと33分でこんな出来。やや焦げなので30分くらいでいいかも。
・チーズやごまをいれてみたい。
・水の代わりに野菜ジュースで作ってみたい。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
可愛らしいサイズなので油断すると5切れくらいいってしまいそうです。
01/26|おやつコメント(132)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ユキコフスキー

Author:ユキコフスキー
'86年生まれの飲んだくれ。
食べ物に目がない割にスーパー不器用。実家を出たのをきっかけに「脱・食べる専門」をめざして料理をはじめ、数々の失敗を繰り返しています。

手ぬきで見ばえの良くないご飯ばかりですが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
@222ka_yukikov

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
愛読ブログ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。