上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ブリの照り焼き弁当

・ブリの照り焼き
・のり巻き卵
・カブの葉ごはん
・エビシュウマイ(冷凍)
・プチトマト

前のお弁当で「ブリ焦が氏」との異名を会社の先輩から授かってしまったので、
今日はリベンジ! …のはずが、しょっぱな火が強すぎてちと焦がす。
そして最後にタレを煮詰めるところでも煮詰めすぎてタレをまっ黒に焦がす!
どうにかタレの黒いところをよけて持ってきました。

私、学習していない。【今日の反省】の意味がないではないの。

のり巻き卵は『クッキングパパ』31巻に載っていたもの。
いり卵を作って具と一緒にくるくるーっと巻いて切るだけ。まきすもいらない。簡単!
(といいつつキレイに巻けてませんが)具はニラ玉+カニカマです。

うえやまとちさんの『クッキングパパ』は家族みんな大好きで小さい頃から読んでいて、
バイブルといっても過言ではありません(いや、ちょっと過言かも)。
とりあえず最新刊までのすべてが実家にあります。まだ続いてるんですよ~。

で、そのうちの一部をサリーに貸したらはまってしまって
そのまま新居に持ってきてしまったというわけです。
早く返さないとおかあちゃんに怒られてしまう。

簡単でおいしいので具を変えてまた作ろう。どんな具がいいかなー。

カブの葉の塩もみ(ごま・じゃこ入り)をごはんにたっぷり混ぜました。
あらら、ごはんが前のブリの時とかぶってる。

冷凍のエビシュウマイがおいしいです。こういうのあると便利だね。手抜きだけど。

【今日の反省】
・火が強すぎてぶりを焦がした。2回目。3度目はないはず。
・のり巻きたまごはもっと細めにしてぴっちり巻く

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

スポンサーサイト
11/30|お弁当コメント(110)トラックバック(0)TOP↑
肉味噌レタスチャーハン

・肉味噌レタスチャーハン
・水煮大豆+しょうゆ+薬味

今日はサリーが出かけているのでひとり晩ごはん。
参考にしたレシピは雑誌『ChouChou』に載っていたものだけど、
よく見たら『作ってあげたい彼ごはん』で有名なSHIORIさんのレシピでした。
よりによってひとりごはんの時に彼ごはん。。

豆板醤少しと生姜とひき肉をいためて、
味噌と砂糖としょうゆと酒のあわせ調味料いれて味付けしたら
ご飯を入れて手早く混ぜて塩こしょうして、
レシピにはなかったけどしあげにナンプラー少し入れたら
火を止めてレタスをざくざくまぜて完成。

甘辛味噌味でけっこういい感じ。
レタスのシャキシャキがおいしかったので
食べながら写真の3倍くらいレタスを足しました。レタスが主役になってしまった。

水煮大豆は納豆のようにカツオブシとネギとしょうゆで食べました。
いってみればねばらない納豆。うまい。

【今日の反省】
・いためすぎて&火が強すぎてところどころ焦げた。
・物足りなくて卵かけごはんを食べた。

11/29|晩ごはんコメント(125)トラックバック(0)TOP↑
ゆで豚ときのこのごま和え弁当

・ゆで豚(にんにく醤油風味)
・しめじとにんじんのごま和え
・えのき柚子胡椒ポン酢和え
・大豆入りだしがら昆布ごはん
・プチトマト

アップが遅くなってしまいましたが金曜のお弁当です。

ゆで豚は晩御飯の残り。豚肩ロースブロックを土鍋でゆでました。
晩ご飯のときはマスタード+しょうゆの和風マスタードたれでキャベツと食べて、
残りを大葉にんにくしょうゆにつけて一晩おいておきました。
どっちもおいしー。

ごま和えは砂糖が多かったせいでちと甘すぎました。
えのきのゆず胡椒ポン酢和えがピリッとしてたのでなんとか食べられましたが…
(お弁当の左上にさりげなくいるやつです。)

ごはんはだしがら昆布のふりかけと大豆の水煮と塩少々をまぜただけ。
だしがら昆布が終わっちゃいましたー。

【今日の反省】
・ごま和えが甘すぎておやつを食べてるような変な気分になった。
ゆでにんじんにも甘みがあるからもっと砂糖ひかえめ、しょうゆ多めでいい。

新しいお弁当箱とお弁当包みがほしいです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

11/27|お弁当コメント(83)トラックバック(0)TOP↑
無理やりもどした

・野菜と桜えびのチヂミ
・ゆで野菜on鶏ハム
・だしがら昆布のせ雑穀ごはん
・プチトマト

私は、お弁当にまつわる悲劇は大きく分けて3つあると思っています。

1つは「忘れる」
自分で作るようになってからはさすがにやったことはありませんが
高校生の時などは朝バタバタして持っていき忘れたことが何回かありました。
これは、作ってくれた人に対して一番失礼ですよね。
忘れるってなんだよと。アホかと。
わざわざ早起きして作ってくれた母にしてみたら、
ふざけんなという感じだったと思います。
今にしてやっとわかる犯した罪の重さ。お母さん、ごめん。
しかも忘れた本人も食べられなくて悲しいというW悲劇(忘れたやつが悪いけど)。

もう1つは「もれる」
カバンから出したとき、お弁当包みが「じっとり」している時のショックといったら。
怪談で、タクシーにのせたはずのお客さんが消えてて座席がじっとりぬれていた…
みたいなのがよくありますが、それよりよっぽどこわい。
お弁当包みだけならまだしも、
カバンの中の物にまで被害が及んでいたらと思うと、ホラーです!

最後の1つは「寄る・散る」
つめ方が甘かったり飛び散りやすいおかずが入っていた場合、
運んでいる最中にちょっとでも揺れたりすると

よっちゃった

↑こうなります。

さながら嵐の後のようですね。
遅刻しそうで駅までダッシュしたのが原因と思われます。

一番上の写真は苦しまぎれに位置を戻したものです。
それと今までの経験上、じゃことかごまとかのこまごましたものはよく飛び散ります。

【今日の反省】
・お弁当が寄った。

味はおいしかったよ。鶏ハムがもうなくなりました。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

11/26|お弁当コメント(148)トラックバック(0)TOP↑
イカのトマトカレー

売れ残りのイカがスーパーで半額だったので買いました。1パイ50円とか。
初めてのイカです!
しかし既にわたが抜いてあって切ってある手抜きタイプ…

どうしたもんかなと考えたのですが、カレーな気分だったので、イカカレーに決定!

いろんなレシピを探していたらトマトとは相性いいみたいなので
(考えてみたらイカのトマト煮とかあるもんね)、
トマトカレーにイカを入れることにしました。

具を細かくしたかったので、にんじんと玉ねぎとにんにくを
マルチクイックでがーっとみじん切りに。一瞬!すごい。
それらを鍋にいれて塩を振って、トマト1個のざく切りもいれて煮ました。
さすがに野菜だけでは水気が足りないので途中水をたしてぐつぐつ。

野菜に火が通ってきたらカレールー投入。
あちこちで「イカはすぐ火が通って固くなるから注意」と書いてあったので
いつイカを入れて煮込んでいいものかビクビクしていました。

とりあえず別のフライパンでお酒と生姜と軽くいためておいて(白ワインがなかったよ)、
ルーが溶けたあたりであらかじめレンチンしておいたじゃがいもと一緒に入れました。
じゃがいもは大きめ。

トマトの酸味がちょっと際立ってしまってたので
ケチャップ、ウスターソース、カレー粉、はちみつを入れたんですが
どうやらはちみつを入れすぎたようです。甘い。

そのあとはカレー粉を足そうが鷹の爪を足そうが、甘い。

後味はどんどん辛くなっていくのに
はじめに口に入れた瞬間の甘さが全然消えない。
カレーってちょっと入れただけで味が劇的に変わってしまうんですね。

そんなこんなやってたせいでイカも都合15分くらい煮続けてしまったのですが
食べてみたら意外と適度にやわらかくて安心。ただ、全体の味が甘い。

【今日の反省】
・はちみつパワーを甘く見てた。蜜だけに。


11/25|晩ごはんコメント(113)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ユキコフスキー

Author:ユキコフスキー
'86年生まれの飲んだくれ。
食べ物に目がない割にスーパー不器用。実家を出たのをきっかけに「脱・食べる専門」をめざして料理をはじめ、数々の失敗を繰り返しています。

手ぬきで見ばえの良くないご飯ばかりですが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
@222ka_yukikov

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
愛読ブログ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。