上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
0427.jpg

・えびときのこの豆乳ドリア風
・キャベツの浅漬け

さて、今うちにあるごはんたちが大変なことになってしまっているのは
昨日のブログでお伝えしたとおりです。

でもたっぷり炊いて冷凍してしまったのでなんとかして食べきりたい。
そんな折、最近同様の体験をしたという友人より
「コンソメとチーズでミルク粥にしたらいけた」という情報が寄せられました。

お粥をそのまま持っていって温めて食べるのもアリかなあと思ったのですが、
ちょっとお弁当向きになるようにドリアにしてみることにしました。
安売りで買ったエビがあったので、今回はシーフードドリア!
(あ、これ書いてて冷凍庫にイカがあったことを思い出した。しまった~。)

【エビときのこの豆乳シチュー】(4人前くらい)
玉ねぎ(小)をどっさり2個薄切りにしてオリーブオイルやや多めでざっと炒めたら、
小麦粉大さじ3を入れて引き続き炒めます。
全体に小麦粉がまぶさったら冷たい豆乳3カップと牛乳少々を一気に入れ、
キャベツ一掴みとしめじ1袋、殻と背わたをとって洗ったえびを入れて中~弱火で煮込みます。
(ぐつぐつ煮立ててしまうと豆乳はすぐ分離しちゃうので注意が必要)
とろみが出てきて材料にも火が通ったら塩コショウで味付けすれば、豆乳シチューの完成。
ご飯にかけるので気持ち濃いめの味で作っておきます。
(シチューとして食べるときは豆乳や牛乳を足して薄めても。)


奥薗壽子さんのレシピを参考に!これだとルーがなくてもすぐシチューができるんです。
今回は早く火が通る具ばかりなので、すぐできました。
小麦粉多めでとろっとろです。
シーフードなのでなんとなく味付けにコンソメは使わず。

このシチューを解凍した雑穀ごはんにかけて、スライスチーズを乗せて
こんがりトースターで焼いてパセリを散らしたら、ドリア風弁当の完成!!

…のはずでしたがここでタイムアップ。無念。
焼くのはあきらめてパセリだけふって、食べるときにチンしてチーズを溶かしました。

さて、乾飯のようになってしまったごはんはどうなったのでしょうか・・!?
スポンサーサイト
04/27|お弁当コメント(46)トラックバック(0)TOP↑
0426.jpg

・じゃこねぎチャーハン
・蒸しごぼうの韓国風
・キャベツ浅漬け、梅風味
・醤油人参
・枝豆がんも

ごぼうの韓国風、おいしいです。
作りおきしていた蒸しごぼうの醤油漬けにコチュジャンと白ごまを混ぜただけ!
izumimirunさんの「お弁当のもとで3つのおかず」レシピです。便利!

さて、サリーが日曜出勤だったのでお弁当を作ったら
「ごはんが硬かった(涙)」とのことでした。
最近いつもと違う無洗米を買ったんだけど、ちょっと水加減が足りなかったみたい。
1時間浸水したのになぁ。てか4合も炊いて冷凍しちゃったよー!!

というわけで、火が通れば少しはやわらかくなるのではないかと思い
今日のお弁当はチャーハンに。
サリーはゆで豚とねぎ。私はじゃことねぎ入り。

ただいつもの習慣で、ご飯にとき卵をかけて混ぜこんでから炒める方式
(こうすると手早さや強い火力や中華鍋がなくてもパラパラになる)で作ったせいか
見事に米がばっちり卵でコーティングされパラッパラのチャーハンができてしまいました。
この方式で炒めすぎると確かに普通の米でもパラパラになりすぎてしまうので
いい加減で火を止める必要があるのです。
最後に酒をふりかけると少しふっくらするのですが今回はそれも効果なし。
元の米が硬すぎたみたい。。

とはいえ温かいうちに味見したらそんなに硬さは気にならなかったんだけど、
冷めてからが大変でした。
まずお箸で食べられない。お箸の隙間からパラパラこぼれ落ちてしまう。
そして食感がすごい。水分がなさすぎて、ごはんなのに「弾力がある」。
噛むと「もむもむ」とか「みしみし」と音がしそうな感じ。
「乾飯(かれいい)」のような状態です。

かれいいは『伊勢物語』で男たちが旅の食糧としてもっていっていたという干し米です。
遠く離れた恋人を想って泣いたら乾飯がふやけてしまったというエピソードを
中学の古文の授業で習った方も多いのではないかと思います。

私も噛みごたえ抜群のチャーハンを何かの修行のように
もむもむと無心でソシャクしていたら涙がこぼれおちてきて、
そのおかげでごはんがふっくら水分をたたえ、
適度に塩味もついたのでめでたしめでたしでした。


【今日の反省】
・お米が硬く水加減が足りず、冷めるとおそろしく硬いごはんに。
・硬いごはんでチャーハンの時はパラパラ方式じゃないほうがよさそう。卵は別にしよう。
・最後の一節はもちろん嘘です。すみません

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
一番かわいそうなのは、2日連続で私の倍量ほどの硬い米を食べさせられたサリー。

まだたーんとある硬い米。雑炊くらいしか復活方法はないのでしょうか・・
04/26|お弁当コメント(69)トラックバック(0)TOP↑
0422_2.jpg



・新物わかめときゅうりの酢の物
・鍋しぎ
・納豆のタレ卵焼き
・春巻き(冷凍)
・プチトマト
・麦と雑穀のごはん+ゆかり

新物わかめが売っていたので買ってみました!
うん、おいしい!厚みと歯ごたえが違う!

といっても、越してきてからずっと乾燥ワカメばかり使っていたから、
そりゃ違いますよね~
普通の生わかめとの違うかは比べていないのでわかりません!

はじめざっと洗うだけで切ってしまったんですけど
食べたてみたら全然塩が抜けておらずしょっぱかったので
5分くらい水につけて塩抜きしました。
生ワカメはしばらく塩抜きしなきゃいけないんですね!学んだ。

そして、ワカメといえば酢の物!というイメージなので
定番のきゅうりの酢の物にしました。
生姜は千切りにしたかったけどなかったので、冷凍してたみじん切りで代用。
酢1:醤油1:みりん1の三杯酢をかけたら、
あぁ、よく知ってる酢の物の味になりました。
(うちはいつもこれにごま油をひとたらししたものをドレッシングにしています。)

晩に食べておいしかったのでお弁当にも!とミニタッパーに入れたんですが、
そこから悲劇が発生。

通勤中、財布を出そうとバックの中をがさがさやったら、
お弁当包みの付近にとても嫌な感触が・・

そう、なんだかじめっとしていたです。

おそるおそるお弁当包みに手をやると、


はい、しっかり湿ってます。


でももしかして、雨の水かも…!と淡い期待を抱いておもむろに匂いをかぐと、、


はい甘酸っぱいーーー!!


どう考えても三杯酢ーー!!


お弁当三大悲劇のうち、「寄る」は何度も体験・ご紹介してきましたが、

「漏れる」

これはお弁当生活始めてから初でした・・

バッグの中のストールも財布もほんのり酸っぱいスメルが付着してしまいました。とほほ。


鍋しぎは『既婚配偶者なしのお弁当』さんのレシピ本より。
味噌と酒と砂糖と醤油で炒めたナスとピーマン!!うーんおいしい。
こんなに小さく切っちゃって、もはや鍋しぎではなくてた
だの味噌炒めと言ったほうがいいかもしれませんが・・

【今日の反省】
・汁が漏れた。しっかり密閉できる容器に入れましょう。
・鍋しぎの野菜、小さく切りすぎた。もうちょい大きくして食べ応えがほしい。
・半分に切った春巻きがぼろぼろに
・またしてもゆかりのふりかけをかけすぎてしょっぱく。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
そもそも酢の物はお弁当向きでないのでは・・?と思った方は、クリックをお願いします。

私もそんな気がします。
04/22|お弁当コメント(60)トラックバック(0)TOP↑
0421.jpg

・しめじとピーマンのじゃこ炒め
・人参のごま和え
・ほうれん草の白和え、ゆず胡椒風味
・麦と雑穀いりごはん

時間がなくって超ダッシュで作ったお弁当。
何にしようなどと考えてる暇がなかったので、
もう何回も作って作りなれたおかずたちをもってきました。

しめじとピーマンのじゃこ炒め
お弁当をはじめたばかりの頃から作っている、私の中ではド定番のレシピ。
愛読ブログの『ちぇびのごはん』のちぇびさんのレシピです。
おいしいし、すぐできる!んで食べ応えもばっちり。

昨日晩ごはんに使った人参が1/3くらいあまってしまったんだけど、
そういうときついでに残りを千切りにしておくと
こういう忙しい日の朝に醤油と砂糖少々とすりごまたっぷりを入れれば
ちゃちゃっと胡麻和えが出来ちゃうから便利です!

あとは昨日の残りの白和えにゆず胡椒をきかせて。
豆腐にゆず胡椒をのせるのが好きなのですが、白和えに入れてもばっちり合いました。

昨日ハンバーグでもりもり食べたので、
今日はこれくらいあっさりでちょうどよかったです。
ごはんに雑穀たくさんいれたら食べ応えあっておいしい!

【今日の反省】
・ばたばたして余裕がなかった。
・白和え、すこしピリっとしすぎた。。ゆず胡椒はほんのちょっときかせるだけでいい。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
夜も遅いので駆け足でアップ!!晩ごはん作らねば!!それではっ!!
04/21|お弁当コメント(48)トラックバック(0)TOP↑
0420.jpg

・チーズ茄子バーグ(トマトソース)
・ほうれん草の白和え風
かぶと油揚げのとろとろ煮
・麦ごはん+かぶの葉じゃこ炒め

先日の茄子バーグが失敗に終わったので、どうしてもリベンジがしたく、
あまり日が空いていませんが再度作ってみました!!

ただ今回は味を変えて、トマトソースで煮込むタイプに。
前回と同じくかめ代さんのブログのレシピです。

2、3cmくらいの厚みのナスを包んだハンバーグを両面焼いて、
ナスと玉ねぎときのこで10分ほど蒸し焼きにしてからトマト缶を入れてぐつぐつ煮込みました。

前回は朝にばたついたせいで焼き足らず失敗したので、
今回は夜作って晩ごはんに。
0419dinner.jpg

2つはお弁当用に残して、朝チーズをのせてチンしたのですが、
よくばって1個につき1枚チーズをのせたら謎の物体Xになってしまいました。

うん、今回は結構時間をかけたこともあって
中のナスもとろりと火が通りましたー。
そう、これが食べたかったんだ!

0420up.jpg
(食べかけの写真ですみません、中はこんな感じです。)

考案者のかめ代さんもおっしゃってましたが、
ナスを入れることでかさ増しして大きなハンバーグになるのがいいですね。

見た目は謎の物体ですがおいしい!やはりナスとトマトとチーズとひき肉は鉄板ですね。
今日はほうれん草の白和えも入れて、濃い野菜多めです。これでどうだ!(誰にともなく)

【今日の反省】
・上にのせるチーズをよくばりすぎた。1個につき1/2枚でいいね。
・前回はハンバーグのソースの味も薄く悔しかったので
 今回はしっかりめに味付けしたらちょっと濃かった。。煮詰めすぎたかな。
・濃い野菜!濃い野菜!と思うあまり、ほうれん草の白和えを大量に入れすぎた。
 白和えって少したべるのがおいしいんですね。。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
チーズの下からちょっとハンバーグがのぞいてはじめて
「ハンバーグにチーズをのせたもの」と認識されるんですね。
04/20|お弁当コメント(68)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ユキコフスキー

Author:ユキコフスキー
'86年生まれの飲んだくれ。
食べ物に目がない割にスーパー不器用。実家を出たのをきっかけに「脱・食べる専門」をめざして料理をはじめ、数々の失敗を繰り返しています。

手ぬきで見ばえの良くないご飯ばかりですが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
@222ka_yukikov

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
愛読ブログ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。