上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
0714.jpg

・カブの葉じゃこのまぜごはん
ひじき人参豆腐煮
・厚揚げと小松菜の炒め煮
・プチトマト

お久しぶりですっ!

なんだか先週から身の回りがバタバタしてめいってしまい、
それでブログを更新したいのに出来なくってさらにめいってしまい、と
負のスパイラルに陥りかけたところでなんとか
新しい環境でやっていけそうな兆しが見えてきましたっ!
よかったよかった。

その間もお弁当はずっと作っていたので
時間見つけてちょこちょこアップしたいと思います。
まだバタバタの収束にもう少しかかりそうですが。
暑さに負けず頑張ります。

更新できていない間にも来てくださった方、コメントをくださった方、
大げさでなく心の支えになっておりました~!
本当にありがとうございました。

では久々のお弁当。

カブを買ったら決まって作る、カブの葉とじゃこの炒め物。
かつおぶし、唐辛子、醤油、さとう、みりん。かな。
この日はそれでまぜごはんにしました。

週末に作った2つの定番おかずで乗り切った、7/13のお弁当でした。
ひじき人参豆腐煮、相変わらず大好きです!!
ゆず胡椒がたまりません。


【今日の反省】
・更新が久しぶり!
・今気づいたけどカブの葉じゃこにごまを混ぜわすれていたぁぁ
 どうりでなんだかいつもより物足りないと。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
この日は職場近くの専門学校のテラスでお弁当を食べました~。


スポンサーサイト
07/21|お弁当コメント(98)トラックバック(0)TOP↑
0709.jpg

・ゴーヤチャンプルー
・ゴーヤと豆腐のカレー丼
・鶏肉と人参の甘辛煮

ここのところなかなかどうして忙しい。
昨夜も残業で、最寄り駅についたのが夜11時過ぎでした。
もうだめだぁとヘトヘトになりながら家へ向かって歩いていると、突然

「ゴ、ゴーヤチャンプルー食べたい・・!」

という衝動にかられました。

周りには残念ながら沖縄料理屋さんらしきものはない。
しかし一度立ちのぼった感情はおさまるどころか
むくむくむくむく高まって、私の脳内はゴーヤ一色、いや、
もはや全身がゴーヤになりそうなほどまでに(意味不明)。

そんなわけでいてもたってもいられくなり
困ったときの24時間スーパーにかけこんだ私は
「ゴーヤはいねが・・ゴーヤはいねが・・」と口走りながら野菜売り場へ突進。

しかし、ない。探せど探せどない。
ほうれん草、ネギ、キャベツ、ピーマン、キュウリ、トマト、かぼちゃ、ナス、
ときてゴーヤがないとはあーた、どういう了見だい!?
と詰め寄ろうにも深夜の人気のないスーパーでは詰め寄る相手が見つからず、
売り場を血眼でぐるぐる2周ほどして
ゴーヤおばけが背中のチャックを開けて片足出す手前くらいで
冷蔵コーナーの片隅にぽつんと置かれたマルタイを発見!!
(忘れてた、私は極度の近眼だったのだ!!)

「青島確保だ!!」

私は聞いた、確かにムロイさんの声を聞いた。

しかし、ぐわし!とつかんだ被疑者はなんと瀕死状態。
体の一部がもうぶにゃんぶにゃんになっていて、胴体にはぐるぐると
鮮やかな赤色で「30%オフ!」と書かれた包帯が巻かれているではありませんか。

でもそこにいるのは瀕死の彼一人。
背に腹はかえられない、同じウリでもゴーヤにキュウリはかえられない。
壊死部分の切断はまぬがれまいが、それでも助けたい(食べたい)。(安いし)。
ゴーヤだけに苦渋の選択でしたが、私は彼を自宅まで搬送する決意をしたのでした。

とまぁ前置きがスーパー長くなってしまったのであとは簡潔にいきますが、
そんな訳で今朝、瀕死ゴーヤを使って2種のおかずを作りました。

1つはおなじみizumimirunさんのブログで紹介されていたカレ-味の豆腐丼。
白味噌+豆乳味でゴーヤの苦味がまったりまろやかになって、
いくらでも食べられそうにおいしかったです。

もう1つはありもので炒めた適当チャンプルー。
ゴーヤの他にもやし、きのこ、豆腐、卵、鶏ハム入りです。
味付けは塩コショウと醤油。かつおぶしは必須。たっぷり入れます。
ポン酢で味付けしてもよかったね。

うーん、ゴーヤ。うまい。疲労回復に効くとはよく言いますが
確かに疲れが吹き飛ぶ気がする。
気がするだけだけど、気分て大事だよね。
ここんとこかなりお疲れ気味のサリーも「ニガウマ!」と言っておりました。

【今日の反省】
・カレー丼、味噌を目分量でいれたらやや薄かった。お弁当だし大さじ1強くらいが適量かも。
・チャンプルーは炒めた時間が長すぎてゴーヤがふにゃっとしてしまった。
 もっとさっと炒めて歯ごたえを残したい。もう少し厚めに切っても良いな。
(苦味を恐れてごく薄切りにしてしまった。。)

こないだ高田馬場の沖縄料理屋さんで食べたゴーヤの酢の物が
すんごくおいしくて、忘れられない。珍しいよね。どうやって作るのかな~。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

07/09|お弁当コメント(49)トラックバック(0)TOP↑
0708.jpg
できたての写真。

・鶏ムネ肉と人参の甘辛煮
・チンゲン菜のごま味噌漬け
・卵焼き
・ごはん+梅干

最近よく妹が家に泊まりにきて、翌日朝ごはんやお弁当を作ってくれます。
夜中にサッカー観戦をしたあとでそのままおかずを作ってくれて
テーブルの上に並べておいてから寝たり。
うーん。できた妹だ。そして元気だ。

今回オイシックスから届いたちょっと高級な鶏ムネ肉を使って
作ってくれたのは煮物です。
同じくオイシックスの人参、じゃがいもと玉ねぎを
作りおきのめんつゆと砂糖で甘辛く煮てあります。
鶏肉にしっかり下味がついていて、しっとりおいしいです。

チンゲン菜もオイシックス。
オイシックスのサイトに載っていたごま味噌漬けを作ってみました。
酢のすっぱさと味噌・ごまのまったり感がマッチしていておいしかったです。
シャキシャキで鮮度が良い!!これなら暑いときもたくさん食べられそう。

卵焼きはめんつゆと醤油砂糖ちょいたらしで。

詰めるのも妹がやってくれて、完成です。

【今日の反省】
・妹に頼りすぎか。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

07/08|お弁当コメント(48)トラックバック(0)TOP↑
0705.jpg

・卯の花
・蕪ととろろのおろし焼き
・鶏ハムとチンゲン菜の辛子醤油和え
・雑穀ごはん

またまたおひさしぶりになってしまいごめんなさい!

妹に京都土産でおからをもらったので卯の花を作りました。
ひじきと人参、万能ねぎ入りです。めんつゆで味付けしただけ!楽チンです。
素朴な味でおいしいなぁ。
めんつゆ、そろそろなくなるからまた大量に作り起きしよう。

蕪ととろろのおろし焼きはizumimirunさんのブログで紹介されていたもの。
おろした蕪でさっぱりめのお焼きになってます。
お弁当なので片栗粉多め、生地に少し塩を入れて、わさび醤油をかけました。
うーんこれはおいしいです!同居人サリーにも好評でした。


上のは7/5のお弁当。今日は時間がなくってさらに手ぬきになってしまいました。たは。

0706.jpg

宅配サービスオイシックスより届いたロールパンに
鶏ハム+キャベツ+ゆで卵+マヨネーズとキリのクリームチーズ+はちみつで。
パン自体がへんなくせがなくっておいしいです。つぶれちゃってますけど^^;
そいや卵もトマトもオイシックスだ。

【今日の反省】
・おからの色合いがちょっとさみしいのでもっと万能ネギたっぷりいれたい。
・パン弁当、時間がなくって手抜き!パンがつぶれてしまった。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

07/06|お弁当コメント(79)トラックバック(0)TOP↑
0701_3.jpg

・豚バラと豆腐のトマト炒め
・ちくわの卵焼き
・雑穀ごはん+梅干

この暑さ、うだりますね~。

普段はかたまりで買うことの多い豚バラ、安かったので薄切りを買ってみました。

その豚バラを使った今回の炒め物は、活用しまくり奥薗さんのレシピ本に載っていたものです。
ずっと作ってみたかったのでうれしい!

油をしかずに豚バラをカリっと焼いて、肉からでる脂で豆腐とトマトを炒めます。
味付けはシンプルに塩こしょう。脂のうまみがきいてるねー。おいしいです。

トマトと豆腐からどうしても汁気が出てしまうので、
詰める時にかつおぶしをどっさり敷きました。
豆腐とかつおぶしが合わないわけもなく。うまみもアップして一石二鳥です。

ちくわの卵焼きもシンプルだけどおいしいです。味付けはめんつゆのみ。
自家製めんつゆ、大活躍です。たくさん作っておいてよかったぁ。

この新しいお弁当箱は
写真にうつっている蓋(水色のやつ)が保冷剤になるという優れものです。
蓋だけ直前まで冷凍庫にいれておくという。
夏にぴったりです!キンキンになりすぎないところもいいね。
小さそうに見えて深さがあるので、この量でおなかいっぱいになりました。

お弁当がいたまないよう、これからもっと気をつけなくては!!

【今日の反省】
・肉を焼く段階でけっこう塩を入れすぎちゃったので
 トマトと豆腐投入時にはほとんど味付けしなかったけど
 水分の多い具たちで肉の塩気がかなり薄まってぼんやりしてしまった。
 仕上げにも塩こしょう少々は必要。(レシピどおりにすれば良かった話)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
うだるって茹だるって書くんですね。今知りました。
ゆだるからきてるのか。

07/01|お弁当コメント(49)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ユキコフスキー

Author:ユキコフスキー
'86年生まれの飲んだくれ。
食べ物に目がない割にスーパー不器用。実家を出たのをきっかけに「脱・食べる専門」をめざして料理をはじめ、数々の失敗を繰り返しています。

手ぬきで見ばえの良くないご飯ばかりですが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
@222ka_yukikov

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
愛読ブログ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。