上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
amari.jpg

・丸ごとトマトとナスのカレー
・里芋の煮っころがし
・フーチャンプルー
・雑穀ごはん

あまりものだけで構成されているため、カレーと煮っころがしという妙な組み合わせになっています。バランスは変ですが、あらかじめ作ってあると詰めるだけなのでとても楽です。
考えてみれば最近はお弁当用に料理をするということがまずないので、あまりものを詰めるだけのお弁当しか作っていませんでした。

トマトとナスのカレーは以前ご紹介した、包丁と水を一切使わないおどろきのカレー。
里芋のにっころがしはクックパッドのこちらのレシピを参考にしました。

【今日の反省】
・あまりものばっかり

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
ルーは別の容器で持参して、食べる時にごはんにかけました
スポンサーサイト
12/11|お弁当コメント(48)トラックバック(0)TOP↑
fuchang.jpg

・フーチャンプルー
・きのこの当座煮
・マッシュポテト
・ごはん

石垣島のお土産にお麩をもらったのでフーチャンプルーを作りました。

沖縄料理と泡盛をこよなく愛している身としては、もちろんゴーヤチャンプルーもソーミンチャンプルーも大好きなのですが、個人的ナンバー1はダントツでフーチャンプルーです。

卵、お肉、野菜のうまみを吸ったお麩のふわっ、じゅわっとした食感が最高で、沖縄料理屋さんに行くと必ずと言っていいほどオーダーします。

【作り方】
お麩を少量の水で戻して軽く水気をしぼったら、ちぎれないように短冊切りにして卵液に少し塩を入れたものををつけておきます。フレンチトーストみたいですね。
油を熱したフライパンで卵液ごとお麩をさっと炒めたら一度取り出します。ふんわり感を残したいので火を通すのはほぼ一瞬です。卵にを入れる前に油をよくよく熱してからささっと炒めるのがポイント。
同じ時フライパンで人参、もやし、玉ねぎなどの野菜を炒めてツナ缶を投入、塩こしょうで味付け。そこにニラとさきほど取り出したお麩を戻して全体をさっと炒めたら完成です。

(補足)
肉がなかったので、ツナ缶を使いました。
ツナ缶はよく肉の代わりに炒めものやシチューなどにいれています。
保存も効くし解凍や切る手間なんかもなくて楽ちんだし、いい感じに旨みが足されるので重宝します。

おいしいです。
沖縄行きたい…

いつもお麩や油揚げをお土産にくれるあきちゃんありがとう。

【今日の反省】
・お麩を漬ける卵液に入れた塩がやや多かった。炒めものでしっかり目に味をつけるので、麸自体にはごく控えめで良さそう。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
妹はお麸が好きすぎて「麸女子」を自称しています
12/10|お弁当コメント(302)トラックバック(0)TOP↑
スープ春雨にお湯を注いだら、水でした。

会社が停電して給湯ポットがOFFになっていたのを忘れていたのです。


▼事件直後の様子
shock.jpg
突然のことで状況を受け入れきれない

固くこんがらがったままで冷たい水の底に沈んでいる乾燥春雨の塊。
その上を漂うのはかろうじてふやけはじめたフリーズドライの野菜たち。

とてもじゃないけど食べられない…
かやくも入ってるので水を捨てるわけにもいかない…
わたしは取り返しの付かないことをしてしまったのでありました。

というわけで別皿にスープだけ移して、電子レンジで数十秒チンを繰り返すこと3.4回。
配電盤の一部が損傷し、3分経つとブレーカーが落ちるという悪夢を5回ほど味わった弊社のオフィスでは、仮の修復処置がなされたもののいつまた落ちるかとおっかなびっくり仕事をしている状態。PCが落ちては大変なので、電子レンジのような電気を食いそうな電化製品は、腫れ物をさわるようにしか扱えません。

ブレーカーと周りの目を気にしすぎてこれ以上レンジは使えず、結局中途半端に温かくなったスープに乾燥春雨の塊をぶっこみしばらく待ちました。が、ほとんどやわらかくなる気配はありません。

もう諦めて、ハリガネ以上にコシのある麺だと思って食べました。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
歯ごたえは「ぐもっ」という感じでした。SHOCKです
12/09|お弁当コメント(341)トラックバック(0)TOP↑
201312081603008a7.jpg

寒すぎて寒すぎてベッドから全然出る気になれない。
やらなければいけない沢山のことを全部投げ出してうずくまっているうちに越冬しそう。

そうして冬が終わりを告げたそのとき、もれなく人としても終わりを迎えているわけで、そんな人間にも春は訪れるんだろうか…などと考えていたら、身体に重くのしかかった布団が突如として幸福から絶望の象徴のように感じられ、おそろしくなったところでようやく重い腰をあげた日曜の昼でした。

何もしたくない鬱々とした気分は、とりあえず何かしらの料理をすることで意外と解消することがあります。

通常の三割ほどしかはたらいていない頭で冷蔵庫を開けると、ごぼう、にんじん、里芋、小松菜、きのこ、揚げ。冷凍庫には豚肩ロースの薄切りが。
冬眠をまぬがれるにはとにかくあったまらなければいけない。というわけで体をあたためる根菜をあますところなく使いたい。でも何種類もおかずをつくる気力はない。となると豚汁でしょう。豚汁以外はありえないでしょう。
そんな感じで一人脳内会議を進めていきながら、豚汁づくりにかかります。

【作り方】
鍋にたっぷりの水と茅乃舎だし2パックを入れ、きのこのうまみを出すためにしめじとエリンギも一緒に放り込んで火をつける。豚肉をレンジで解凍する。無心でごぼうと里芋の泥を落とし(アルミホイル大活躍)、里芋の皮をむき、その他の野菜も切る、ひたすら切る。切ったら固い野菜からどんどん鍋に放り込む。

豚汁づくりにおいて、これだけははずせないポイントが。

それは味噌を二回に分けて入れることです。
ぐつぐつ煮立たせてしまうと香りがとぶので、味噌汁の味噌は普通最後に入れるものですが、具沢山の豚汁の場合は野菜を煮る段階で少し味噌を入れて下味を先につけておくことで、それぞれにちゃんと味が染み込んでおいしくなるそうです。インターネットが教えてくれました。

少しの味噌を入れた状態で弱火でコトコトやって、そろそろ具が柔らかくなったかなというところで解凍した豚肉をキッチンばさみでチョキチョキ切りながら入れて(これだとまな板を汚さなくて楽)、アクを取って、揚げも入れて、今度はしっかりめに味噌を溶き入れて全体の味をつけたら、小松菜1/2束をわさっと入れて軽く煮て出来上がりです。

(補足)
揚げは熊本の南関揚げ。ふんわり柔らかくて味も染みやすいので、崩れないように大きめに切って後半に入れました(油抜きしなくていいのが超楽)。
普通の揚げだったら野菜を煮る段階で入れていいと思います。

外に出る気力すらないのであれば、自分のおまんまは自分で用意するほかなく、そうでなければ飢えていく一方です。
そんな本能的な感覚が一人暮らしのダメ人間を救済するのかもしれません。
そういう意味ではもしかして何も料理めいたことをしなくとも、お湯を沸かしてカップラーメンを作るのでも、おんなじような効果があるのかもしれませんね。

無気力にやられそうになった時はひとまず起き上がってメシを作る、それが意外と大事なのかなぁと思った日曜日でした。

【今日の反省】
・具材を先に炒めるのをサボった
・里芋の下ゆでをサボった

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
ネギがなかったので緑パートに小松菜を採用しました
12/08|休日の昼ごはんコメント(177)トラックバック(0)TOP↑
image.jpg

10月に京都に行ったとき、祇園の花見小路で見かけた「生七味」。
「これを食べたら乾燥七味に戻れなくなる」なんていうふれこみで売っていたので、どんなもんかと思って買ってみました。

瓶詰めに入った真っ赤なペーストをスプーンでちょっとすくってなめてみたら、七味のキリっとした辛さを感じると同時にあとをひくまったりとした深みがあって、確かにただの七味とはひと味違います。本格的な辛さとうまみが同居していて、とても美味しいです。

image-1.jpg

乾燥七味のようにおうどんやお吸い物など汁物に入れるのが基本的な食べ方だと思いますが、深みのある辛さを楽しむにはそのまま食べるのがおすすめです。卵かけごはん、納豆なんかは相性最高です。
あとはうす味の煮物にたっぷりそえたり、和風豆板醤のような扱いで炒め物に入れたり(前々回参照)、あまりクセがないので意外と色々な食べ物にあわせやすいですよ。

料理に適度な辛みと深みを足したいときにはかなりおすすめの調味料です。
普通の七味に戻れない、というよりはもはや別物という感じかな。
もっとおいしい食べ方がないか模索中です。


私が買ったのは祇園の「不老庵」というお店の「なま七味」でしたが色々なところが出してるのですね。
堺・鷹雅堂 本鷹生七味 40g堺・鷹雅堂 本鷹生七味 40g
エスエフスピリッツ

商品詳細を見る


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
カレーに入れるのもアリかも

12/01|買い食い・外食コメント(308)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ユキコフスキー

Author:ユキコフスキー
'86年生まれの飲んだくれ。
食べ物に目がない割にスーパー不器用。実家を出たのをきっかけに「脱・食べる専門」をめざして料理をはじめ、数々の失敗を繰り返しています。

手ぬきで見ばえの良くないご飯ばかりですが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
@222ka_yukikov

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
愛読ブログ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。