上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
トップ

あけましておめでとうございます。

昨年の1月以来の更新ということで、大変ごぶさたしております。

今年は元旦に家族で福井を訪れました。

東尋坊で活気のある魚屋さん「やまに」に入ると、広い店内でとりわけ光を放っていたのはぎっしり並んだ大小さまざまのカニ、カニ、カニ。越前がにのコーナーでした。
わたしは夢にまで見たその光景に涙が出そうになりました。

20170103100136468.jpg

というのも、NHKの「うまいッ!」という、毎回1つの食材にスポットを当てて掘りまくる最高の番組で「越前がに」の特集を見たら居ても立ってもいられなくなってしまったからです。
もともとそんなに蟹にテンションが上がるほうではなかったのですが、あの放送を見てしまったらもう食べないわけにはいかない、そのくらいパンチ力のある回でした。

折しも家族で福井をはじめとした北陸年越しツアーに参加することが決まったばかりだったので、越前がにをどこかでゲットする機会がないか期待していたこともあり、本物を目の前にして興奮がすごいことに。

そんな様子を見た優しい母の厚意で立派な越前がにの足と、越前がにのメスである「せいこ蟹」をゲットすることができたのでした。わーい。

20170103100053524.jpg

ツアーを終え翌日東京に戻るとさっそく届いていた蟹たちをその日の晩に食べてみたら記録です。

そもそも越前がにとはなんなのか。
無知なわたしは「うまいッ!」で初めて知ったのですが、福井で水揚げされるズワイガニのことだそうです。11月に解禁されて、ランクの高いものは数十万の値が付くという驚きの高級品。

ただし「越前がに」はオスのことを指しており、メスは「せいこがに」と呼ばれます。オスより小ぶりで安価なため一般家庭でよく食べられるがとても美味しいと紹介されており、がぜん気になっていたというわけです。

2017010308232278b.jpg

まずは解体。

せいこがには、ぎっしり抱えている赤黒い卵(外子)、鮮やかな朱色の卵巣(内子)、かにみそ、足と胴体につまった身、それ以外の食べられない部分に分けられます。

201701030822446f4.jpg
あらかじめボイルされた蟹を解体した様子

お店の「やまに」さんがご丁寧に捌き方、食べ方まで書いたミニ冊子を入れてくれていたのでわりかしスムーズに出来ました。

その冊子によるとそのままか少し醤油をかけたり二倍酢で食べたり、外子も内子も身も全部まぜまぜにご飯にのせて食べる「せいこ丼」がおすすめとのこと。

外子は赤黒い見た目にパンチがありますが、クセが全然なくマイルドで、うっすら塩味を感じました。ぷつぷつとした食感が楽しいです。

きれいな朱色の内子はとにかく濃厚でえもいわれぬ深みのある味です。小さいのに存在感がすごい。

そこにかにみそと身の部分を混ぜることで最高のバランスになります。かに一匹だけで完結する宇宙……尊さがすごい。

それをごはんにのせたら美味しくないわけがないですね。せいこ丼、すごかった…。

そしてもう一つ、うまいッ!で紹介されて絶対絶対試してみたかったのが「がんみそ」という食べ方。

解体したせいこがにの中身をたっぷりの大根おろしと味噌少々で煮るというもの。
かにの旨味が大根おろしにしみわたり、さっぱりしていくらでも食べられるとのこと。こんなの食べたいに決まっています。

というわけでこちらです。

がんみそ

これもまたおいしい。一言でいうと「かにの味噌汁を更に濃厚にしたもの」という印象でした。大根おろしと味噌でかなり食べやすく、優しい味になりますが濃厚なためまったく物足りなさがない。
油断して飲むように食べていたらあとで苦しくなるほど満腹になりました(あほ)。

がんみそのレシピは「うまいッ!」のホームページに掲載されています。

せいこは小さいので足りるかな?と心配でしたが一人一杯で充分な満足感でした。そう考えるとお得ですね。

来年の冬、また家族みんなで食べられるといいな。

亀よりのろまな頻度ですが、また何か作ったら更新します。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
01/03|晩ごはんコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ユキコフスキー

Author:ユキコフスキー
'86年生まれの飲んだくれ。
食べ物に目がない割にスーパー不器用。実家を出たのをきっかけに「脱・食べる専門」をめざして料理をはじめ、数々の失敗を繰り返しています。

手ぬきで見ばえの良くないご飯ばかりですが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
@222ka_yukikov

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
愛読ブログ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。